福音の鍵「新」⑥

 神を持たないものは、古いものです。
神が加えられたなら、新しいです。
わたしたちが神に触れれば触れるほど、ますます神に近くなり、
ますます神の新しい要素が注入されて、わたしたちは新しくなります。 ミニストリーダイジェスト第4期5巻より(日本福音書房) 

福音の鍵「新」⑤

 クリスチャンの生活は日々新しくされる生活であり、
毎日新しくされ、新しさの中でまた新しくなります。
多くのクリスチャンは年齢において年長ですが、
彼らの内側はとても若く、若者よりも新鮮です。
ミニストリーダイジェスト第4期5巻より(日本福音書房) 

福音の鍵「新」④

   ある人の顔が青白いなら、…彼に栄養のある食物を食べさせたなら、食物が消化された後、一面新しい供給があり、もう一面古い要素も取り除かれます。そして、徐々に彼の悪い顔色が健康的なものになります。これが、神がわたしたちの内側で行なわれる新陳代謝の「更新」です。
 ミニストリーダイジェスト第4期5巻より(日本福音書房) 

福音の鍵「新」③

  人の目における「新」は、実は少しもテストに耐えることができず、真の「新」ではありません。
すべてのいわゆる新しいものはすぐに古くなります。新発売のスマホも封を開ければ、すぐに古くなり、新車も、納車されたすぐに中古になります。
ミニストリーダイジェスト第4期5巻より(日本福音書房) 

福音の鍵「新」②

 新しいとはなんと素晴らしいことでしょう。しかし、「人が、『見よ、これは新しい』と言えるものがあるか。」伝道の書第1章10節。若い人はみなと異なることを願い、新しい潮流を追い求めることに満足を見いだしています。
ミニストリーダイジェスト第4期5巻より(日本福音書房) 

福音の鍵「新」①

 新しいとはなんと素晴らしいことでしょう。惜しいことに、新しいものは古くなるので、わたしたちはこのように問うでしょう。宇宙の中で、真に新しいままのものはあるのでしょうか?

ミニストリーダイジェスト第4期5巻より(日本福音書房)