わたしたちの信仰

 

わたしたちはべての信者に共通の信仰を保持しています。(テトス1:4, ユダ3)

__________________________________

1.わたしたちは、聖書は一語一語が聖霊によって息吹かれた神の完全な啓示であることを信じます。(IIテモテ3:16IIペテロ1:21

わたしたちは、神は唯一であり、永遠から永遠に至るまで同時同存される三一の神(父、子、その霊)であることを信じます。(Iテモテ2:5前半マタイ28:19

 

2.わたしたちは、神の御子、すなわち神ご自身が、わたしたちの贖い主、また救い主となられるため、処女マリヤから生まれ、イエスという名によってひとりの人となられたことを信じます。(ヨハネ1:114マタイ1:182021

 

3.わたしたちは、真正な人、イエスがこの地上で三十三年半の間、生活されたこと、それは人々に父なる神を知らせるためであったことを信じます。(ピリピ2:78

 

4.わたしたちは、イエス、すなわち神によってその霊で油塗られたキリストが、わたしたちのもろもろの罪のために十字架の上で死なれ、わたしたちの贖いの成就のために彼の血を流されたことを信じます。(Iペテロ2:24エペソ1:7前半

 

5.わたしたちは、イエス・キリストが三日間葬られていた後、死人の中から肉体的にも霊的にも復活されたこと、そして復活の中で彼は命を与える霊と なられたこと、それはわたしたちの命、またわたしたちのすべてとして、わたしたちの中へとご自身を分与し込むためであることを信じます。(Iコリント15:45後半ヨハネ3:16

 

6.わたしたちは、キリストが復活の後、もろもろの天に昇られたこと、そうして神は彼を万物の主とされたことを信じます。(マルコ16:19ルカ24:51使徒1:92:3336

 

7.わたしたちは、キリストが昇天の後、神のその霊を注ぎ出し、彼の選ばれたもろもろの肢体を一つからだの中へとバプテスマし込まれたこと、神の霊 はキリストのその霊でもあって、この地上で今は罪人たちに罪を認めさせ、神の選びの民を再生し、キリストのもろもろの肢体の中に住まわれて、彼らを命の中 で成長させ、キリストのからだを建て上げて、神の全き表現とするために活動しておられることを信じます。(Iコリント12:13使徒2:410:44-47ヨハネ16:8エペソ1:22-232:21-22

 

8.わたしたちは、この時代の終わりにキリストが再び戻って来られて、彼のもろもろの肢体を携え上げ、この世を裁き、地を所有し、そして彼の永遠の王国を打ち建てられることを信じます。(使徒1:911Iテサロニケ4:15-17啓示録10:219:11-16

 

9.わたしたちは、勝利を得た聖徒たちがキリストと共に千年王国で支配すること、またキリストを信じるすべての者が新天新地の新エルサレムで、永遠にわたって神の祝福にあずかることを信じます。(マタイ13:43啓21:6-722:5



わたしたちの立場

  1. わたしたちは,いかなる伝統的な解釈にもよらず(詩篇119:105 ,コロサイ2:8,IIペテロ3:15後半-16,IIペテロ1:20-21),純粋な神の言葉(ローマ1:2,啓示録22:18-19)によって聖書に立ちます。

 

  1. わたしたちは,キリストに,すなわち生ける岩(マタイ16:16,18,16:18Fノート3,Iコリント10:4),土台の石(イザヤ28:16,コリント3:11,マタイ21:42),からだのかしら(エペソ1:22-23,4:15-16),召会の命(創世記2:21-23,ヨハネ19:34,エペソ5:29-32)また実際(エペソ4:21,24)に立ちます。

 

  1. わたしたちは,キリストのからだの真の一に立ちます(詩篇133:1-3,ローマ12:5,Iコリント12:12-13,エペソ4:3-6)。わたしたちは分派ではなく,宗派ではなく,無宗派ではなく,超教派でもありません(ローマ16:17,Iコリント1:10,Iコリント12:25,ガラテヤ5:19-21,テトス3:10)。

 

  1. わたしたちは,それぞれの地方におけるすべての信者の一という立場に立ちます ( 使徒2:42,46, ローマ12:5-6, 15:16,Iコリント12:20,27)。わたしたちは,血によって贖われ( ヨハネ1:29, ヘブル9:12),霊によって再生された( ヨハネ3:3,5-6, テトス3:5),キリストにある信者たちはみな,それぞれの都市における一つの地方召会の肢体であると認めます(使徒14:23, テトス1:5, テトス1:5Fノート1①, ②, 啓示録1:11, 啓示録1:11Fノート1)。

 




わたしたちの伝道

1.わたしたちは、恵みの福音(使徒20:24)と王国の福音(マタイ9:35,4:23,

24:14,28:19-20,ルカ4:43,8:1)を宣べ伝えて,罪人に救いを得させます( ヨハネ1:29,ローマ3:23-24,ガラテヤ1:4)。

 

2.わたしたちは、命を供給して,信者たちをキリストの中で成長させます(エペソ4:11-14前半,15-16,コロサイ1:10,1:28)。

 

3.わたしたちは、それぞれの都市に召会を建造して(Iコリント14:12,Iペテロ2:5),信者たちを実際的に,キリストの地方での団体の表現とならせます(Iテモテ3:15後半―16,啓示録1:20)。

 

4.わたしたちは、聖書から神の生ける豊富な言葉を解き放って,信者たちを養い,成長させ円熟させます(Iコリント14:3,14:26後半,14:31,コロサイ3:16)。

 

5.わたしたちは、キリストのからだを建造して,花婿のために花嫁を備えます(創世記2:22,エペソ4:12,4:16,啓示録21:2,9,10)。



わしたちの望み

1.わたしたちは,神によって永遠の命へと定められているすべての人が,主イエスを信じることを望みます(マタイ24:14,ヨハネ1:12,ヨハネ3:15-16,Iテモテ2:1,2:4,Iコリント2:6)。

 

2.わたしたちは,再生されたすべてのクリスチャンが単なる知識の増し加わりではなく,命の成長を求めることを望みます(Iコリント3:6,Iコリント13:11-12,ヘブル5:14)。

 

3.わたしたちは,追い求めているすべてのクリスチャンが召会のビジョンを見て,彼らの地方で実際的な召会生活の中に入って来ることを望みます(エペソ5:32,使徒26:19,ヘブル13:13,ヨハネ10:1-18①,②,③,④)。

 

4.わたしたちは,主が残っている勝利者を得て,彼の花嫁が備えられることを望みます(マタイ24:40-42前半,マタイ25:1-13①,②,啓示録19:7-8,啓示録21:2)。

 

5.わたしたちは,主の再来がわたしたちの成長によって早められ

(ダニエル2:34-35,2:44後半-45前半,マタイ21:42),わたしたちが祝福された携え上げ(啓示録12:5,14:1-4,Iテサロニケ4:15-17)と来たるべき王国(マタイ5:10,IIテモテ4:18,ヘブル12:28)にあずかることを望みます。



私たちの経験について


今、わたしは妊娠6か月です。大きな喜びの反面、心配や不安になるときがあります。そんな時、わたしは自分の気持ちを神に言います。その時、わたしの中におられる神はわたしを慰め、心配や不安を共に負ってくださいます。このような神にわたしは信頼しています。絶対に信頼できる方を持っていることはすばらしいことです。 (30代女性)

 

クリスチャンの兄弟姉妹はとても優しく、温かいです。今の世の中は暗いけれど、ここには明るさがあります。小組の集まりに家族で参加するのが楽しいです。 (30代女性)

 

子育てをしている中で、どうしてわたしにこんな大変な子が与えられたのかと悩んだり、不安になったりしていました。しかし教会に行くようになって、すべての環境を受け入れられるようになり、イライラしなくなり、あらゆることに感謝できるようになりました。教会にはいろいろな年代の人がいて、経験豊富な年上の方に話を聞いてもらい、アドバイスをしてもらえて、心がとても軽くなり平安になりました。 (30代女性)

 

歳をとってくると、今までできたことができなくなり、落ち込んだり、腹立たしさを感じたりしていました。このような状況の中で心から「主イエスよー」と御名を呼んで、主に頼ることができるようになりました。感謝でいっぱいです。老いることはクリスチャンにとって最高の祝福です。 (80代女性)


仕事で困難な時、主イエスに頼ることができます。職場の上司からパワーハラスメントを受け、一年間苦しみました。しかし、毎朝聖書を読み、祈り、主と交わっているうちに、その上司のために祈ることができるようになりました、「主よ、どうかあなたの祝福が上司の上にありますように」。上司のために祈った時、わたしは苦しみから解放され、平安な気持ちになれました。 (30代女性)

 

1年前にバプテスマされました。目が見たこともなく、耳が聞いたこともなく、人の心に思い浮かんだことのないものを、神はご自身を愛する者たちのために備えてくださったと感じています。兄弟姉妹は国籍にかかわらず、主からの愛を込めてすべての人を愛します。純粋な愛を見て、とても感動しています。 (20代留学生)

 

「あなたがたの心配事をすべて、神に投げてしまいなさい」という聖書の言葉は真実です。健康、仕事、家族、将来等に関する不安を、ひとつひとつ神に明け渡します。毎日わたしは神に守られているという実感があります。 (50代男性)

 

以前は夫、娘、わたしが日常生活でよくぶつかっており、それは激しいものでした。家族全員が救われた今、不思議なことに家族が元に戻る時間が早くなってきました。なぜなら主が内側におられ、わたしたちは祈ることで主に立ち返るからです。 (60代女性)

 

わたしの家庭は崩壊寸前のような状態でした。今までは素直になれなかったのですが、真に父母を愛する心が湧いてきました。これも主のおかげです。聖書にキリストは愛ですと書かれているのは本当だと思います。お互いを思いやって生きていく、それはすばらしいことだと思います。 (40代男性)

 

トラブルメーカーである家族の一員が、今ではわたしにとってなくてはならない大切な存在になりました。それはわたしが、教会生活の中で、徐々に主イエスを知り、主の恵みを享受したからです。主の恵みは、わたしという人を内側から変えることができます。 (60代女性)

 

集会に来た時、なぜか「帰ってきた」という感覚がありました。もはや地上で自分の居場所を探す必要はありません。心からくつろげ、安心し、信頼し、何があっても頼れる家と家族。毎日新鮮な喜びと力を与えてくれる神のいるところ。それがわたしにとっての教会です。 (40代女性)