カインの子孫レメクは、…一夫多妻を実行しました。

レメクの第一の妻アダは「装飾」を意味し、彼女は自分を着飾って美しくする人でした。アダはヤバルを生み、ヤバルは生計を立てる目的で、家畜を飼うことを発明しました。またアダはユバルを生み、ユバルは音楽を発明しました。

レメクの第二の妻チラはトバル・カインを生み、トバル・カインは武器を発明しました。 
聖書の旅第30回より

神は人の器を、三部分から成る存在に設計しました。すなわち、霊、魂、体です。
霊は、神に触れる器官です。
霊は、神を受け入れる器官です。
霊は、神の住まいとなる器官です。

聖書の旅第5回より